【簡単】リバウンドしないダイエット方法!?「オートファジー」を解説。

痩せたい人
痩せたい人

一時的に運動を頑張って痩せてもリバウンドしちゃう。何かリバウンドしない方法はないのかな?

悩む人
悩む人

痩せ体型を簡単に維持する方法は何かないのかな?

こんな悩みを持つ方に、ぜひ読んでほしい記事です。

ダイエット、体型維持大変ですよね。ですが、肥満体型だと高血圧、糖尿など病気の原因になったりしてしまいます。また、痩せていることで異性から好意を向けられやすくなったりと痩せていることのメリットはとても多くあります。

そんな私は社会人になって数年でたっぷり肥えてしまいましたが、半年後には「ー5キロ」を達成し、体重を維持し続けています。

今回は簡単に継続できて、健康的に痩せられる「オートファジー」についてご紹介します。

この記事でわかる事

・体重を健康的に減らす方法

・リバウンドしないダイエット方法

・運動が嫌いでも痩せる方法

リバウンドしない唯一の習慣

健康にできる「リバウンドしない唯一の習慣」はこれです!

16時間空腹時間を作ってオートファジー

ゆうき
ゆうき

16時間の空腹は意味わかるけど、オートファジーって何?

これからこの事について詳しく紹介していきます。

そもそもリバウンドって何?

リバウンドとは一般的に、「ダイエット後に体重が元の体重、またはそれ以上に戻ってしまう現象」のことを言います。

ゆうき
ゆうき

せっかく痩せたのに、元の体重より重くなるなんて…(泣)

では、なぜリバウンドをしてしまうのでしょう?

リバウンドをする原因

リバウンドする原因はさまざま考えられますが、短期間で痩せようとしたり、無理な食事制限をしたり、間違ったダイエットによって引き起こされるのが原因のひとつと言われています。

リバウンドの原因

✔️ 短期間で急激にやせる

✔️ 無理な食事制限

✔️ 継続不可な運動でのダイエット

✔️ 間違ったダイエット方法

リバウンドは繰り返すことで、体内から筋肉が減少し、体脂肪が余計に増えていくという悪循環を起こします。

なので、継続してできる方法でないといけません。

空腹時間とオートファジーについて

さて、いよいよ今回のメインとなる「空腹時間とオートファジー」について紹介します。

オートファジーとの出会い

私は健康的に痩せる方法は無いかと本屋を訪れていた時にある一冊の本に出会いました。

その本の題名は

「空腹」こそ最強のくすり

空腹なんて目の敵にしてた当時は信じられない物を見てる気分でした。

気になって読んだ結果、オートファジーと出会うことが出来、健康的に痩せた身体を手に入れる事ができました。

オートファジーとは

オートファジーと言うのは2016年にノーベル賞を受賞した研究で、最新の研究にて判明した概念です。

オートファジー (Autophagy) は、細胞が持っている、細胞内のタンパク質を分解するための仕組みの一つ。下記のギリシャ語から自食(じしょく)とも日本語訳される。酵母からヒトにいたるまでの真核生物に見られる機構であり、細胞内での異常なタンパク質の蓄積を防いだり、過剰にタンパク質合成したときや栄養環境が悪化したときにタンパク質のリサイクルを行ったり、細胞質内に侵入した病原微生物を排除したりすることで生体の恒常性維持に関与している。このほか、個体発生の過程でのプログラム細胞死や、ハンチントン病などの疾患の発生、細胞のがん化抑制にも関与することが知られている。

Wikipediaより引用
ゆうき
ゆうき

ちょっとわかりにくい…

簡単に説明すると、

オートファジーとは、体内の古くなったタンパク質(老廃物)を分解し、新しい細胞に生まれ変わらせるリサイクルのような働きのことで、このオートファジー(自食作用)によって、体の中がゴミで溢れかえらないように整理をしたり、細胞の新陳代謝(生まれ変わり)を促進して健康な体にすること

オートファジーは古い細胞を新しい細胞にしてくれるので、健康になると言うわけです。

空腹時間とオートファジーの関連性

ではなぜ16時間もの間、空腹でいる必要があるのかを説明していきます。

まずは「10時間」空腹状態にすると、脂肪分解が促進される事で痩せやすい体になります。

そして「16時間」空腹でいるとオートファジーのスイッチがONになります。

「空腹時間10時間」→脂肪分解促進

「空腹時間16時間」→オートファジー発動

「16時間」の空腹時間を作ることによりオートファジーを引き起こし、壊れたり古くなっている細胞等を再利用し、新しい細胞を作ることで体内を綺麗にする事ができる。

それに加えて、内臓が休む時間も確保する事ができるので、免疫力が向上し、ますます健康体に近づくと言う事です。

これこそが、「空腹こそ最強のくすり」たる所以なのです。

16時間断食のやり方

私が実践している断食スケジュールはこのようになっています。

ゆうき
ゆうき

断食の方法紹介!

20:00〜翌日12:00までの16時間を断食時間です。

断食の時間以外の2食では内容は気にしません。

また、断食中にどうしても空腹が我慢できない時には「ナッツ」を食べます。

ゆうき
ゆうき

空腹が我慢できない!

こんな時には、「ナッツ」を食べるぞー!

このナッツ類というのは本書書いてある、空腹がどうしても耐えられなくなったら、素焼きのナッツであれば食べても良いという「保険ルール」を適用させます。

近年、ナッツ類は、 「現代人に不足しがちなビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素がバランスよく含まれている」「健康や美容によい」 と 注目されています。

(中略)

ナッツに多く含まれている不飽和脂肪酸が、オートファジーを活性化させることも、まだ研究段階ですがわかってきています。

「空腹」こそ最強のクスリ より引用

この方法で私は健康的に痩せる事に成功して、現在も維持し続けています!

オートファジーを紹介(YouTube)

このオートファジーについては、YouTube大学の中田敦彦が紹介しています。

ダイエットを成功させる考え方と注意点

ダイエットをする時にどんな気持ちで取り組んでいますか?

何がなんでも痩せるぞ!と言う強い思いや、少しずつ痩せればいいかと言う気持ちなど、様々な方がいらっしゃると思います。

ゆうき
ゆうき

ゆっくり健康的にやせようかな!

私が思うダイエット中の考え方について紹介したいと思います。

ダイエット中の考え方

✔️ 結果を追い求めすぎない

✔️ たまには自分にご褒美をあげる

✔️ 不健康になるダイエットはしない

焦って結果を追い求めても一度達成した後に気持ちが緩んでしまいがちなので、ゆっくり力を抜いていきましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は私が実践している健康的に痩せる方法を紹介しました。

ゆっくりでも確実に健康的な体になりたい!

と言う方は是非「16時間断食」実践してみて下さい!

ゆうき
ゆうき

オートファジー!!!!

最後まで読んでくださってありがとうございました。

\ ブログ村に参加していますのでクリックで応援よろしくお願いします! /

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA