【食べ過ぎ防止】炭酸水ダイエット!効果的な飲み方と注意点を解説

悩む人
悩む人

ついつい食べ過ぎちゃう。手軽に防ぐ方法は何かない?

こんな悩みを持つ方に、ぜひ読んでほしい記事です。

最近太ってきたから痩せたい。けど運動は嫌い。いい方法は無いかな…という悩みを抱えていました。

そこで「食べ物を改善したら、ちょっとは良くなるかな?」と思い、試行錯誤していたのですが、Twitterにてフォロワーさんが「炭酸水はダイエットに効果絶大」と呟いていたので、これを試してみました。

炭酸水ダイエットとは簡単に言えばこんな感じ。

炭酸水ダイエット
  • 食前等に炭酸水を飲むことで胃を膨らませて食欲を抑えてダイエットに繋げる
  • お酒やジュースを炭酸水に置き換えて痩せる。

結論から言うと、めちゃくちゃ楽に食生活改善に繋がってダイエットになりました。

今回はそんな炭酸水ダイエットの効果的な方法や注意点などを紹介していきます。

※今回使用した炭酸水は、炭酸水メーカーのドリンクメイトを使用して自宅で準備しました。

お得なキャンペーン実施中!

【食べ過ぎ防止】炭酸水ダイエットに効果的な飲み方

炭酸水ダイエットとは、小腹がすいた時や食前、食事中に炭酸水を飲むことでお腹を膨らませ、食べ過ぎを防止するダイエット方法です。効果的に炭酸水ダイエットをする方法がこちら。

炭酸水ダイエットに効果的な飲み方
  • 無糖・ゼロカロリーのものを選ぶ
  • 食事の前に飲む
  • 食事中に飲む(普段のお酒を炭酸水に変えると効果大)
  • おやつやジュースの代わりに飲む
  • 継続的に続ける

この炭酸水ダイエットは、ペットボトル飲料を購入するだけですぐに始められるのでめんどくさがりな人や忙しい人にはピッタリです。

ゆうき
ゆうき

私は炭酸水メーカーを使って炭酸水ダイエットをやってます!

「炭酸水メーカーは手が出ない」という場合には、炭酸水を箱買いするのが安くて手間もかからず楽に継続できるのでオススメです!

では、炭酸水ダイエットの効果をより引き出すために大事なポイントを詳しく紹介していきます。

無糖・ゼロカロリーの物を選ぶ

せっかく炭酸で満腹感を促進させて食べ過ぎを防止したとしても、炭酸飲料で砂糖を摂ってカロリー摂取していたら元も子もありません

例えば、コーラはペットボトル1本の500mLで225kcalご飯0.4合・食パン1.4枚分のカロリーがあります。

今回みたいにダイエット等の目的で炭酸飲料を飲むなら、水と炭酸だけでつくられた炭酸水を選ぶようにしましょう。

食事の前に飲む

食事の前に炭酸水を飲むことで、満腹感を感じやすくして食べ過ぎを防ぐことができます。

目安としては、「300〜500ml」程度。この量を一気に飲むのは中々きついので、食事前30分ぐらいからゆっくり飲むのがオススメです。

食事前の炭酸水が少量の場合には、逆に食欲増幅に繋がるので注意が必要です。

食事中に飲む(お酒の代わりに飲むのがオススメ)

個人的に1番効果を感じたのが「お酒の代わりに炭酸水を飲む」ことです。

例えば、ビール350ml缶1本のカロリーは約140kcalで、茶碗7分目のごはんと同じぐらい。ビールを飲みながら美味しい食事も食べているとあっという間に食べ過ぎになってしまいます。

実際、食事中のお酒を炭酸水に変えてみたのですが、炭酸水でもお酒と同じような満足感を得られました。

お酒をいきなり炭酸水に切り替えるのと物足りなく感じるかもしれませんが、そんな時は炭酸水にレモンを切って入れるだけでもかなり違うのでぜひ試してみて下さい。(ビタミンも摂れて一石二鳥かも?)

ゆうき
ゆうき

強炭酸の方がより満足感を感じるのでお薦め!

おやつやジュースの代わりに飲む

食事の食べ過ぎを炭酸水で防ぐほかにも、間食をしたくなった時に甘い飲み物やお菓子の代わりに炭酸水を飲むのも効果的です。

間食でお菓子や、ジュースを摂る代わりに炭酸水を飲むことで、間食分のカロリーを取らずに済みます。

適切な間食の量は一般的には1日に200kcal(キロカロリー)程度の間食が適量だと言われていますがお菓子やジュースを取ると簡単に超えてしまいます。(参考ページ

間食は癖になると頻繁に摂るようになってしまうので注意が必要です。

長期的に継続して続ける【アレンジ方法も紹介】

炭酸水ダイエットは即効性はあまりありません。食べ過ぎだった食生活を少しずつ改善しながら痩せていこうとするものです。

炭酸水を大量に飲んで食事を極端に減らすことはやめましょう。負担が大きすぎます。

(栄養バランスの良い食事を心がけましょう)

なので炭酸水ダイエットは長期的に取り組むことが大切です。

炭酸水を飲むだけでは痩せないので、炭酸水を活用しながら少しずつ食事の量を調整してダイエットしていきましょう。

ゆうき
ゆうき

ゆっくり続けて健康的に痩せるのが一番!

では、長期的に続けるために炭酸水を美味しく飲む方法をいくつか紹介します。

炭酸水おすすめアレンジ
  • 炭酸水にレモンなどの果物やハーブを入れる【おすすめ】
  • ドライフルーツを入れる(砂糖がかかっているものは注意)
  • フルーツ酢を入れる(砂糖が入っている場合は量に注意)

炭酸水を美味しく飲む方法として特におすすめなのが、「炭酸水に果物やハーブを入れる」ことです。

果物やハーブにはビタミンや水溶性食物繊維などの栄養素がたっぷり入っていて、腸内環境改善にも期待できます。美味しく飲めて身体にも気を遣えるのでとってもおすすめです。(ベリーと栄養摂取

ゆうき
ゆうき

レモンやベリーみたいなさっぱりしたものがおすすめです。

また、ドライフルーツやフルーツ酢を入れるのも手軽にできておすすめですが、砂糖が入っている場合には注意が必要です。

せっかく炭酸水で食事の量を減らしても、砂糖を多く摂ったら元も子も無くなってしまいます。

炭酸水ダイエットで炭酸水を飲む時の注意点

炭酸水ダイエットをする上での注意点についても紹介していきます。

炭酸水ダイエットの注意点
  • 飲みすぎない
  • 冷やしすぎない
  • 栄養バランスはしっかり

このように3つの注意点があるので詳しくご紹介していきます。

少量だと食欲増進。だけど飲み過ぎにも注意(腹痛・下痢・貧血・疲労に繋がる恐れも)

炭酸水は少量だと食欲の増進になるからと言って飲み過ぎるのも良くありません。

炭酸水にはガスが含まれているので、飲み過ぎるとお腹が張り腹痛を引き起こす可能性もあります。(参考ページ

その他にも消化不良や貧血を引き起こすこともあるとか。(参考ページ

人が1日に必要な水分は、科学団体の一般的なガイドラインに基づく最低限の量として、体重1キロにつき約35 mlの水が必要です。

なのでこれを目安に水と炭酸水を飲むのがオススメです。

ダイエット目的で炭酸水を飲む場合は食前に常温の炭酸水を300~500mlを飲むようにしましょう。少なすぎると食用増進になるため少し多いかな位の量を飲むようにしましょう。

冷やし過ぎない

冷たい飲み物の飲み過ぎると、内臓が冷えて腹痛や消化不良で下痢になってしまうこともあります。(参考ページ

冷えたものは美味しいですが、ほどほどにしましょう。

炭酸水のダイエット以外の効果

炭酸水にはダイエット以外にも様々な効果があります。

炭酸水のダイエット以外の効果
  • 便秘解消
  • 体温上昇・血行促進で基礎代謝アップ

便秘解消

炭酸水を飲むと、胃腸を刺激して活動が活発になることで便秘解消に役立つと言われています。(参考ページ

ゆうき
ゆうき

起床後に常温の炭酸水を飲むのが個人的にはオススメ!

炭酸水の他にも白湯がダイエットや便秘の解消に役立つので気になる方は参考にしてみてください。

体温上昇・血行促進で基礎代謝アップ

なんと、炭酸水の刺激で交感神経の活性化に繋がるんだとか。

交感神経の活性化に伴い、心拍数や体温が上昇し代謝がアップするようです。

なので炭酸水を飲む習慣を作れば自然と太りづらい体質に近づいていくことが期待できます。

(参考ページ : 炭酸水による口腔への刺激が深部・末梢体温に及ぼす作用

炭酸水ダイエットをするなら「炭酸水メーカー」がオススメ

炭酸水の魅力や注意点をたくさん紹介してきました。

炭酸水ダイエットの方法も随分理解していただけたと思います。

魅力たっぷりの炭酸水ダイエットですが、効果を感じるためには「継続」が一番重要です。

最初のモチベーションも大切ですが、何事も継続するには「いかに簡単に取り組めるか」が鍵だと思います。

そこでおすすめなのが「炭酸水メーカー」です。

ネットで炭酸水を大量買しておくのもいいんですが、保存場所やゴミの悩みが出てきてしまいます。

ですが炭酸水メーカーであれば省スペースで簡単に多くの炭酸水を作ることが出来ます。

炭酸水メーカーの中でも特に「ドリンクメイト」がおすすめです。

おまけつき ドリンクメイト マグナム グランド スターターセット 家庭用 炭酸水メーカー (正規販売店) ソーダメーカー 毎日放送「せやねん!」で紹介! Sボトル

ドリンクメイトについては以下の記事で詳しく紹介しているのでぜひ参考にしてみて下さい。

まとめ | 【食べ過ぎ防止】炭酸水ダイエット!効果的な飲み方と注意点を解説

いかがだったでしょうか。

炭酸水ダイエットは、面倒くさがりの人や忙しくて時間がない人にも始めやすいダイエット方法です。

ぜひ一度試してみて下さい。

今回ご紹介しました炭酸水ダイエットの他にもダイエットの手助けになるような記事もいくつかありますのでぜひ参考にしてみて下さい。

\ ブログ村に参加していますのでクリックで応援よろしくお願いします! /

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA