【徹底解説!】Panasonic 沸騰浄水コーヒーメーカー NC-A57 口コミ!

ゆうき
ゆうき

こんにちは、ゆうきです!

全自動コーヒーメーカーといえば「デロンギ」や「ネスレ」、「シロカ」などコーヒーメーカーはとてもたくさんあり迷いますよね。

今回私はPanasonicの『沸騰浄水コーヒーメーカー NC-A57』を購入し、一年使用しました。

結論から言うと、「パナソニック NC-A57-K」は、自宅で挽きたてコーヒーを手軽に飲みたい人にかなりおすすめです。

味わいはもちろん、実際に使ってみてわかった良い点、残念な点をレポートします。

CHECK

・全自動コーヒーメーカーを探している

・コーヒーメーカーの違いが知りたい

・Panasonicのコーヒーメーカーが気になっている

こんな方の参考になると嬉しいです!

Panasonic NC-A57の特徴、良い点

「パナソニック NC-A57-K」の魅力は使い勝手の良さにあり、手軽にコーヒーを淹れたい方向けに考えられた全自動コーヒーメーカーです。

ゆうき
ゆうき

とっても簡単に美味しいコーヒーができます!

使い勝手の良さがわかる特徴は次の通りです。

  • 挽きから抽出まで全自動
  • 2つの浄水フィルター搭載でカルキ除去
  • ・ミルの自動洗浄
  • ・豆でも粉でも抽出可能
  • 4通りの味合いを楽しめる
  • マイコン制御の煮詰まり軽減保温機能付
  • ・デカフェ豆も使用可能

挽きから抽出まで全自動

「パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカーNC-A57-K」の1番のポイントといっても良いポイントの1つとして、豆挽きから抽出まで全自動で行ってくれます。

「豆の挽き」から「蒸らし」「ドロップ」「洗浄」まで全て『全自動』でやってくれます。

「豆から挽いた本格的なコーヒーが飲みたい・・・けど、めんどくさいのはイヤ!」こんな人にはぴったりです!

ゆうき
ゆうき

豆から挽いた本格的なコーヒーが飲みたい・・・

朝忙しい時間の中、ボタンひとつで入れたてコーヒーが飲める生活はもうあなたの手の中です!

2つの浄水フィルター搭載

「NC-A57-K」にはパナソニックらしい浄水フィルターが2つ搭載されています。

・活性炭フィルター

抽出前に沸騰させたお湯を通し、カルキを90%カット(※パナソニック調べ)

     

・ミネラルフィルター

調節レバーを「ソフト」に合わせるとコーヒーの酸味を抑える事が可能

ミルの自動洗浄

「パナソニック NC-A57-K」はミルを蒸らしの前に活性炭フィルターを通したお湯でミル刃の自動洗浄を行います。

ゆうき
ゆうき

自動でコーヒーを作ってくれて、しかも洗浄まで自動でやってくれるなんて感動!!

抽出後も挽目調節フィルターを取り外して洗浄できるので清潔に保つことができます。

豆でも粉でも抽出可能

「パナソニック NC-A57-K」はボタンひとつで豆から挽いて抽出するのか、粉から抽出するのかを選択することが可能となっています。

4通りの味を楽しめる

2種類のフィルターで豆を「挽き分け」でき、リッチ・マイルドのコースでの「淹れ分け」と「挽き分け」の組み合わせで、好みに応じた4種類のコーヒーがたのしめます。

ゆうき
ゆうき

今日は苦味少なくマイルドなコーヒーで1日を始めようかな!

最近人気のスペシャリティコーヒーも渋みを抑え、風味豊かに味わえます。

マイコン制御の煮詰まり軽減保温機能

「パナソニック NC-A57-K」はガラスサーバーとなっているのでサーバーの下にヒーターがあり、ヒーターの温度によって保温しています。

高温で保温し続けると煮詰まってしまうのですが、「パナソニック NC-A57-K」はマイコン制御により30分後自動で保温温度を低くし、煮詰まりを軽減してくれます。

切り忘れ防止として約2時間後に自動的に切れるようにもなっていますので、放ったらかしでも安心です。

ゆうき
ゆうき

保温機能を切り忘れても安心安全!

デカフェ豆も抽出可能

「パナソニック NC-A57-K」にはデカフェ豆コースというものがあり、カフェインを控えたいときも、物足りなさを感じがちなデカフェ豆からしっかりした「コク」のあるコーヒーを抽出し楽しむことができます。

「蒸らし」と「抽出」のプログラムをデカフェ豆に最適化することで、「コク」のあるコーヒーに抽出。おやすみ前のリラックスタイムに、カフェインを控えながら味わい深い一杯をたのしめます。

Panasonicホームページ

製品スペック一覧

「パナソニック NC-A57-K」の製品スペックを一覧にまとめました。

消費電力800W
寸法(幅×奥行×高さ)22.0cm×24.5cm×34.5cm
質量3.0kg
カップ数(容量)5カップ(670ml)
ミル搭載
マイコン搭載
沸騰浄水
活性炭フィルター
コース選択
デカフェ豆コース
自動ドリップ
淹れ分け
豆の挽き分け
保温マイコン保温
煮詰まり軽減保温
ミネラルフィルター
保温自動オフ
着脱式水容器
ミル部シャワーオートクリーニング
スウィング式バスケット

セット内容

「パナソニック NC-A57-K」に同梱されるセット内容は以下のとおりです。

・NC-A57-K 本体

・挽目調節のメッシュフィルター×2(粗挽き/中細挽き)

・計量スプーン

・ペーパーフィルター×5枚

・豆量ガイドシール

・説明書

ミル、メッシュフィルター

コーヒーミルにはプロペラ式・コニカル式・カット式と様々ありますが、「パナソニック NC-A57-K」には縦型のプロペラ式ミルが搭載されています。

挽目の均一性や再現性はコニカル式・カット式に劣ります。

メッシュフィルターでは、2種類のフィルターで豆を「粗挽き」と「中細挽き」に挽き分けできます。

ペーパーフィルター

「パナソニック NC-A57-K」で使うのはペーパーフィルターです。

コーヒー豆の油分や雑味を濾し取るので、スッキリとした味わいになります。

また、ペーパーフィルターを捨てるだけで良いので掃除がとても楽です。

着脱式水容器、活性炭フィルター

水容器は着脱式となっており、給水や掃除がとても楽にできるようになっています。

水容器に目盛があるので飲む量によって適切な水量を調節できます。

また、活性炭フィルターを使用することで沸騰浄水でカルキを約90%カットし、まろやかなコーヒーができあがります。

ガラスサーバー、ミネラルフィルター

「パナソニック NC-A57-K」のコーヒーサーバーはガラス製です。

ガラスサーバーは軽くてとても扱いやすくなっています。真空ステンレスサーバーと比べると保温性能はありませんが、ヒーターがある事で保温機能はバッチリです。

ガラスサーバーのフタには「ミネラルフィルター」が搭載されています。コーヒーの酸味が苦手な人はレバーを「ソフト」に合わせて抽出してみてください。

計量スプーン

計量スプーンで測る事で失敗する事なく美味しいコーヒーを安定して飲むことができます。

豆量ガイドシール

味わい

味わいについては文句なし!!

ゆうき
ゆうき

文句なしで美味しい!!

その日の気分に合わせて変えられる味わいもとても楽しくて飽きることがありません。

家で手軽に飲むコーヒーとしてはかなり優秀なのではないでしょうか。

デメリット

・使用時の音が大きい

「ミル」付きのマシンは、粉用のマシンに比べると、使用時の「音」が大きく感じると思うので注意してください。

ただ、これは「NC-A56」だけじゃなく、全ての「ミル付きマシン」に言えることです。

なので全自動コーヒーメーカーを検討している方には自信を持ってお勧めできます!

まとめ

「パナソニック NC-A57-K」は、自宅で挽きたてコーヒーを手軽に飲みたい人にかなりおすすめです。

コーヒーを飲む過程のほぼ全てを全自動でやってくれる楽さを体験してみてください。

\ ブログ村に参加していますのでクリックで応援よろしくお願いします! /

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA