【Stojo(ストージョ)×スタバ】スタバで使えるサイズはどれ?フラペチーノも使えるのか。

悩む人
悩む人

持ち運びに便利なStojo(ストージョ)はスタバで使えるの?

悩む人
悩む人

Stojo(ストージョ)のサイズはどのサイズが使いやすいの?

こんな悩みを持つ方に、ぜひ読んでほしい記事です。

持ち運びにとっても便利な「Stojo(ストージョ)」ですが、サイズ選びに失敗してしまうと、使うたびに少しずつストレスが溜まって行ってしまいます。

なので今回はストージョとスターバックスのサイズ比較を始め、おすすめのサイズをご紹介します。

この記事でわかる事

・Stojo(ストージョ)とスタバの相性

・Stojo(ストージョ)のいい点

・Stojo(ストージョ)の悪い点

是非参考にしてみて下さい。

Stojo(ストージョ)はスタバで使える?

「Stojo(ストージョ)」は、スタバに売ってあるタンブラー同様に問題なく使用できる事が確認できました!

ゆうき
ゆうき

フラペチーノも問題なく使えます!

ですが、注意が必要なことがあります。

それは、Stojo(ストージョ)のサイズによっては入り切らずに溢れてしまうという事です。

当たり前の事ですが、とても重要な事です!飲みたい物が入り切らずに捨てる事にならないよう、最初のサイズ選びは重要なんです。

Stojo(ストージョ)とスタバのサイズ比較

「Stojo(ストージョ)」のサイズは3種類!

  • Stojo(ストージョ)POCKET CUP
  • Stojo(ストージョ)BIGGIE
  • Stojo(ストージョ)BOTTLE
ゆうき
ゆうき

スタバのサイズと比較してみましょう!

①Stojo(ストージョ)POCKET CUP

Stojo(ストージョ)POCKET CUPの容量は『355ml』で、ショートサイズとトールサイズで使用可能になっています。

ゆうき
ゆうき

ショートサイズ(240ml)がぴったり使いやすいサイズ!

メモ

ショートサイズの1つ大きいトールサイズは350mlあるので結構ギリギリ。持ち運びには注意が必要です。

②Stojo(ストージョ)BIGGIE←オススメ

Stojo(ストージョ)BIGGIEの容量は『470ml』なので、トールの1つ上グランデまで使用可能になっています。

使ってみた感想として、この『BIGGIE』が1番使い勝手が良く、オススメ!

ゆうき
ゆうき

グランデサイズ(470ml)は結構ギリギリだから、少し飲んでから蓋を閉める方が安心!

メモ

グランデサイズは470mlあるのでかなりギリギリ。付属のストローを入れると溢れそうになってしまうので注意が必要です。

③Stojo(ストージョ)BOTTLE

Stojo(ストージョ)BOTTLEの容量は『590ml』なので、スターバックスで一番大きいベンティサイズまで使用可能になっています。

ゆうき
ゆうき

BOTTLEがあれば何でも大丈夫!

メモ

Stojo(ストージョ)BOTTLEにはスリーブが付属していないので、熱いものは入れないようにしましょう。

スタバはマイボトルで割引も

スターバックスでは「Stojo(ストージョ)」を含め、マイカップ・マイタンブラーを使用するとドリンが料金の割引をしてくれます。

マイボトルは地球に優しいだけじゃなく、お財布にもとっても優しいんです♪

スターバックスではドリンク一杯につき、22円の割引をしてくれます。

注意

コーヒーのおかわりサービス「ワンモワコーヒー」と、コーヒープレスのみは対象外です。

スタバの他にもマイボトル割引

マイカップ・マイボトル持参で割引をしてくれるお店はスターバックスの他にもたくさんあるんです。

  • スターバックス     「20円割引」
  • タリーズコーヒー    「30円割引」
  • 上島珈琲店       「50円割引」
  • エクセルシオールカフェ 「20円割引」
  • カフェ・ド・クリエ   「30円割引」
  • シアトルズベストコーヒー「20円割引」
  • ニューヨーカーズカフェ 「20円割引」
  • セガフレードザネッティ 「20円割引」
  • BLENZ COFFEE 「20円割引」
  • ローソン Machi cafe 「10円割引」

だいたいのカフェでは20円値引きというところが多いようです。

10円〜最大50円の割引が色々な場所で適用されているので、毎日の積み重ねで結構大きな金額になりそうですよね。

ゆうき
ゆうき

一覧にしてみると、上島珈琲店の「50円割引」は魅力的!

Stojo(ストージョ)でちょっぴりエコな生活

まだマイタンブラーをお持ちでない方におすすめしたいのが、ストージョ。

小さくコンパクトに折りたためるタンブラーで持ち運びがとっても楽。しかも使用時にはパパッと簡単にカップにすることができる優れものです。

「Stojo(ストージョ)」のメリットやデメリットをまとめた記事もありますので気になった方は是非見てみて下さい!

\ ブログ村に参加していますのでクリックで応援よろしくお願いします! /

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA