【爆発の危険も】ドリンクメイトの注意点や疑問を徹底解説

ドリンクメイトを選ぶ上での注意点は何があるんだろう…

炭酸水メーカーは爆発したり危険はないの?

ドリンクメイト等の炭酸水メーカーには、炭酸水の買い出しの手間が無くなって楽、省スペース、エコ、さらに経済的とメリットは本当にたくさんあります。

しかし、やっぱり気になるのは「注意すべきところ」ですよね。致命的な欠点があるとがっかりしてしまいます。

なので今回は、ドリンクメイトを3年使用した私が「ドリンクメイトの注意点」を徹底的に紹介していきます!

ゆうき
ゆうき

注意点のほかにも知っておきたい疑問も解説します!

この記事の結論
  • ガスボンベのセットはしっかり奥まで入れるように注意が必要。
  • 専用ボトルの容量は超えないように注意が必要。
  • 炭酸ガス注入後、専用ボトル内のガス抜きをしてからフタを開けるように注意が必要。
  • ガスボンベの交換が面倒。予備を持っておかないと少し不便かも。
  • 専用ボトルは使用期限ある。期限を超えて使用すると爆発の危険あり。

【注意点1】ガスボンベをセットするときは「しっかり奥まで」セットするように注意

ドリンクメイトを使う前にまずはガスボンベを本体にセットする必要があります。

その時のセットが甘いと、ガスが漏れてうまく炭酸水が作れない上にガスが無駄になってしまうので注意が必要。

最初にガスボンベをセットする時やガスボンベを交換する時にはしっかり奥までセットしましょう。

【注意点2】専用ボトルの容量を超えて炭酸ガスを注入しないように注意

専用ボトルには、炭酸を注入したい液体を入れる量が決まっています。

それを超えると、故障(爆発等)の原因になってしまうこともあるようです。

こちらの方はソーダストリームで爆発されたようですが、ドリンクメイトでも同じ事になる危険は十分あるはずなので気をつけましょう。

【注意点3】炭酸ガス注入後はボトル内の「ガス抜き」をしてボトルのフタを開ける

引用:ドリンクメイト公式サイト

炭酸ガスを注入したら、3ステップで余ったガスを抜きます。

  1. まずはボトルを本体から外します。
  2. 次に銀色のスローリリースボタンを押し上げガスを抜きます。
  3. そして最後ににブルーのフルリリースボタンを押し完全にガスを抜きましょう。

ガス抜きに関しては、ガスを抜かないと専用ボトルの蓋は固くて開かないのでそんなに心配はいらないと思いますが、ガス抜きをしてから蓋を開けるようにしましょう。

【注意点4】ガスボンベは危険物扱い。廃棄・購入に注意(予備を持って置くのがおすすめ)

ガスボンベは危険物の対象になっているので正規品以外の使用禁止&普段のゴミとして廃棄は禁止です。

なので、取り扱いのある店舗か通販で交換用のガスボンベと交換する必要があるんです。

取り扱い店舗が近くにない場合は通販を利用することになると思いますが、ガスが切れてから交換用を注文すると炭酸水を作れない時間ができてしまい不便です。

私も悩んでいたのですが、思い切って予備用のガスシリンダーを1本購入しておくことで悩みは解決しました。

ゆうき
ゆうき

ガスが切れても予備用に切り替えて使用している間に、切れたガスシリンダーを交換するのがオススメです。

頻繁に炭酸水を使う方には予備用のガスシリンダーを持っておくことをお勧めします。

【注意点5】専用ボトルの使用期限に注意。期限を超えて使用すると爆発の危険も

ドリンクメイト公式ページに以下のような記載がありました。

ボトルに使用期限はありますか?
耐用年数は2年となります。使用開始から2年で新しいボトルに交換してください。 ※ボトルには製造から4年後の年月が記載されています。(未使用の場合の耐用年数→4年)

私の場合、2年間使用していても特に壊れる様子は無かったので、使用し続けようと思っていたのですが、思わぬツイートを見てちゃんと2年で買い換えています。

そのツイートがこちら。↓

この方は使用年数とは別の理由で爆発されたそうですが、2年使用していると傷が付いて、それが原因で爆発することもあるかも知れないので、安全のために使用期限は守ることをオススメします。

ゆうき
ゆうき

使用期限や、最低水量、最高水量等使い方を守って使いましょう。

炭酸は弱い?いいえ強炭酸です!

ドリンクメイトで使った炭酸水はちゃんと強炭酸になるの?

安心してください!ちゃんと強炭酸になります

炭酸の強度も自分で調整できるので、好みに合った炭酸を作れるのが炭酸水メーカーのメリットの1つ。

強炭酸を作るコツを紹介している記事もありますのでぜひ参考にしてみてください。

コスパを考えるなら「ドリンクメイトマグナム」一択

コスパを考えるなら、「ドリンクメイトマグナム」一択です!

ドリンクメイトでは、ガスボンベが60リットル用と142リットル用の2種類あります。

予備用の価格で比較すると60リットル用が税込約4,000円なので1リットルあたり約67円。

同じく予備用の142リットル用は約6,500円なので1リットルあたり約46円。

1リットルあたり約20円の差が出て来ます。

マグナムシリーズでしか142リットル用のガスボンベは使えないので断然マグナムシリーズがオススメです。

しかも、他の炭酸水メーカーでは142リットル用は販売していない(大抵60リットル用)ので、コスパを考えればもうドリンクメイトマグナム一択です。

ゆうき
ゆうき

交換用だと、60リットル用が1リットルあたり約35円、142リットル用は25円!

「元を取ってお得になるまでの期間」などについてはこちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ドリンクメイト3年間一度も故障無し。保証は一年

せっかく買ってもすぐ壊れたら買った意味がないですよね。

安心してください。ドリンクメイトは丈夫なんです。

ゆうき
ゆうき

3年間一度壊れる事なく、不具合も全く起きずに使えています!

引用:ドリンクメイト公式サイト

また、公式ページには一年間保証がある事が記載されていますので、買ってすぐ壊れても保証はしてくれるようです。

専用ボトルの使用期限等はしっかり守って使うように注意。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はドリンクメイトを使う上での注意点や、疑問点をまとめてみました。

ドリンクメイトの注意点
  • ガスボンベのセットはしっかり奥まで入れるように注意
  • 専用ボトルの容量は超えないように注意
  • 炭酸ガス注入後はボトル内の「ガス抜き」をしてボトルのフタを開ける
  • ガスボンベは危険物扱い。廃棄・購入に注意
  • 専用ボトルの使用期限に注意

これらに気を付けていれば快適な炭酸ライフを満喫できるはずです!

一緒に快適炭酸ライフを送りましょう♪

\ ブログ村に参加していますのでクリックで応援よろしくお願いします! /

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA