【簡単】BRITAカートリッジの交換時期はいつ?交換方法も解説!

悩む人
悩む人

BRITAを使い始めたけど、カートリッジの交換時期っていつ?

悩む人
悩む人

BRITAカートリッジの交換方法が知りたい!注意することってあるのかな?

こんな悩みを持つ方に、ぜひ読んでほしい記事です。

水道水を簡単に綺麗で美味しい水に浄水してくれるブリタの浄水器。

とっても便利ですが、水道水を浄水するブリタのカートリッジは交換時期を過ぎても使い続けてしまうと、カートリッジ機能が低下してしまい、美味しい水が飲めなくなってしまいます。

そこで、今回はブリタのカートリッジの交換時期や交換方法について解説していきたいと思います。

ゆうき
ゆうき

カートリッジを交換するときの注意点も解説します!

この記事でわかる事

・BRITAカートリッジを交換するタイミング

・BRITAカートリッジの交換の仕方

・使い終わったBRITAカートリッジの処理方法

BRITA浄水器本体のレビュー記事BRITA水筒型浄水器のレビュー記事も是非参考にして見てください。

BRITAカートリッジの交換時期

ブリタ公式ホームページによると、カートリッジ交換時期は以下の通り。

  • カートリッジ総ろ過量 = 150L
  • カートリッジの交換目安は4週間に1回(1日5.3L使用の場合)

150L分の水道水をろ過するのが基準のようです。

ゆうき
ゆうき

一人暮らしなどでは1日に5.3Lの水を使うのか。と言われると微妙、、、

そこで調べてみたらBRITA公式ホームページにてこのような記述を発見しました。

一日5.3リットルの使用で4週間の交換頻度ということですが、4週間で150Lも使用しなければ8週間交換でも衛生面で問題ないでしょうか。 
衛生上の観点では問題なくお使いいただけます。

マクストラプラスはDIN 10521に基づいて8週間にわたり微生物検査を実施し、衛生上問題ないことが証明されています。

という事らしいです。なので私は「大体150L使用したな」と感じたら交換するようにしています。

ゆうき
ゆうき

150Lを目安に交換しましょう!

メモ

水筒型用の浄水フィルターも同じく交換時期は150L毎に行うとのことです。

カートリッジ交換時期の見極め方

カートリッジ交換の目安として、本体のフタ部分にある液晶・BRITA MEMO(ブリタメモ)機能でお知らせしてくれます。

この機能は特別な仕組みで水の量を計っているなどではなく、単に時間経過のみで計測し、1週間ごとに目盛りが1つ消え、4週間経つと全ての目盛りが消えます

なので、目盛はブリタを全く使用していない日があったとしても、使用量に関係なく1週間に1つずつ目盛が消えていきます。

液晶メモは目安程度に捉えておきましょう。

BRITAカートリッジ交換方法

それでは、BRITA(ブリタ)ポット型浄水器のカートリッジの交換する手順を紹介します。

  1. 期限切れのBRITAカートリッジを取り外し、各パーツを食器用洗剤で洗う
  2. 新品のBRITAカートリッジを用意
  3. 新しいカートリッジを開封し、水の中に沈めて水が浸透するように20~30秒ほど左右に揺すって気泡を取り除く
  4. 気泡を取り除いたら、カートリッジを所定の位置にしっかり差し込む
  5. 水道水を注いで出来た浄水を捨てる×2
  6. 液晶画面の「START」を長押し(約5秒)で液晶画面上の線が4本なればカートリッジ交換作用が終了
メモ

ブリタ カートリッジ「MAXTRA+(マクストラプラス)」には、日本正規品と並行輸入品の2つが販売されていますが、本来の効果を発揮させるためにも必ず日本の水質に合わせて作られている日本正規品を買うようにして下さい。

BRITAカートリッジ交換後、飲み比べした感想

ちょうど今回はカートリッジ交換のタイミングだったので、カートリッジ交換前と交換後で変化はあるのか飲み比べて検証してみました!

ゆうき
ゆうき

さてさて、カートリッジ交換で味は変わるのか?

コップに水を入れ一口飲んでびっくり。本当に美味しい!口に含んだだけでわかります。カートリッジの交換でこんなに変わるんだと知りました。

カートリッジの交換時期が少し遅れても、臭いや味が気になる事は無いのですが、交換後のお水と比べると違いがハッキリとわかります。

カートリッジの交換時期はとっても大切だとわかりました。

ブリタのお水をいつでもおいしく飲むなら、カートリッジの交換が面倒と感じても交換する事をオススメします!

使い終わったBRITAカートリッジの捨て方

BRITA(ブリタ)ポット型浄水器のカートリッジを捨てる方法は、BRITAジャパン公式HPによれば、そのまま普通ゴミに出して大丈夫とのこと。

簡単でありがたい!とゴミ箱へ捨てる前に……

ゆうき
ゆうき

まだカートリッジは捨てないで!

実は、使い終わったカートリッジには意外な使い方があるんです。

捨てる前に!別の使い方ご紹介

これは、ブリタ公式でも推奨されている使い方ですが、なんと使用済みカートリッジは冷蔵庫に入れて脱臭剤として再利用できるんです。

BRITAのカートリッジは天然のヤシ殻を原料とした自然素材の活性炭でできており、この超微粒子活性炭マイクロカーボンパールがニオイを吸着してくれるらしいです。

使い方は簡単!カートリッジを自然乾燥させてから使うだけ。

メモ

脱臭剤としての効果は、浄水器としての使用量・期間などによって異なるため、効果を感じられなくなるまでを目安として利用しましょう。

まとめ | BRITA(ブリタ)カートリッジ交換時期・交換方法

BRITA(ブリタ)ポット型浄水器のカートリッジを交換するタイミングと交換方法、カートリッジ再利用方法、捨て方をご紹介しました。

カートリッジの交換時期を越えていても、ついついめんどくさかったりして後回しにしてしまうこともあると思います。

ですが、推奨されている期限を超えて使用していると美味しい水を飲めない事になってしまいます。

美味しい水を飲むために期限を守って定期的に交換していくようにしましょう。

ゆうき
ゆうき

持ち歩けるBRITA(ブリタ)もオススメです!

【ブリタ水筒】「fill&go active」レビュー。「fill&go」との違いも解説 【BRITA(ブリタ)】ポット型浄水器を比較!使い方・口コミもご紹介!

\ ブログ村に参加していますのでクリックで応援よろしくお願いします! /

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA