【徹底比較】ドリンクメイトとソーダストリームの値段・使い勝手・評価を比較してみました!

悩んでいる人
悩んでいる人

炭酸水メーカーっていろんな種類があってどれを選んだらいいのかわからない。選ぶ基準は何かないの?

悩んでいる人
悩んでいる人

ドリンクメイトとソーダストリームの2種類をよく見るけど、どっちがおすすめ?

こんな悩みを持つ方、にぜひ読んで欲しい記事です。

炭酸水メーカーを買おうとしているあなた!ちょっと待ってください。

炭酸水メーカーは、一度購入すると買い替えが面倒なので慎重に自分のライフスタイルに合った炭酸水メーカーを選ぶことが重要です。

ということで、炭酸水メーカーのトップ2である「ドリンクメイト」と「ソーダストリーム」の2種類を徹底比較しました。是非参考にしてみてください。

結論から言うと、コスパも良くてさらに水以外にも炭酸を注入できる「ドリンクメイト一択」です。その理由を詳しく記事にしました。

ゆうき
ゆうき

ドリンクメイトが圧倒的にオススメ!コスパも使い勝手も良くて最高です!

この記事でわかる事

・炭酸水メーカーを選ぶ基準

・ドリンクメイトとソーダストリームの比較結果

・どちらを選ぶか迷っているなら「ドリンクメイト一択」の理由

こちらのドリンクメイトに関する記事も参考にしてみてください。

ドリンクメイトとソーダストリームの比較

「ドリンクメイト」と「ソーダストリーム」について以下の5項目を比較をしていきます。

比較する項目5選

  • 対応している飲料の種類
  • コスパ
  • ガスシリンダーの交換方法
  • 炭酸の強度
  • 本体モデルの種類
ゆうき
ゆうき

徹底的に比較しました!

① 炭酸にできる飲料について

ソーダストリーム

  • 水のみ

ドリンクメイト

  • 水以外の飲料

ドリンクメイトとソーダストリームの決定的な違いの一つは、「炭酸にできる飲料」です。

実は、ソーダストリームで炭酸を注入可能なのは「水だけ」なんです。水にしか炭酸ガスを注入することができません。

一方でドリンクメイトでは、水以外にも炭酸ガスを注入することが可能なんです。

ゆうき
ゆうき

水以外にも炭酸を注入できる!これだけで楽しみ方のバリエーションがグッと増えます!

② コスパ

次に比較するのは、「コスパ」です。交換用ガスシリンダーで比較していきます。

ソーダストリームは25Lと60Lの2種類

ソーダストリーム25L60L
交換用ガスシリンダー1,350円(税込)2,160円(税込)
炭酸水1Lあたりの価格54円36円

ドリンクメイトでは、60Lと142Lの2種類

ドリンクメイト60L142L
交換用ガスシリンダー2,160円(税込)3,542円(税込)
炭酸水1Lあたりの価格36円24.9円

上記の図のように、炭酸水1リットルあたりの値段に換算すると、ソーダストリームの最安値が36円に対して、ドリンクメイトは24.9円になります。

「ドリンクメイトが圧倒的にコスパが良い」事がわかると思います。

ゆうき
ゆうき

比較結果は、ドリンクメイトがコスパ最強!

長く使っていくとお得感は増していきます!

③ ガスシリンダーの交換方法(取扱店舗比較)

次に比較するのは、ガスシリンダーの交換方法の違いです。

炭酸水メーカーのガスシリンダーは、危険なので、正規の取扱店で購入する必要があります

なので、ガスシリンダーの取扱店が無ければせっかくの炭酸水メーカーが使えません。

取扱店は多ければ多いほどいいはず! ということで、取扱店につて比較して行きます。

ガスシリンダー取扱店について比較

ソーダストリームドリンクメイト
Amazon、
楽天などネットで交換
家電量販店で交換
ホームセンター、スーパー等

ガスシリンダー取扱店を比較したところ、ソーダストリームの方が多い結果になりました。

ですが、ドリンクメイトも家電量販店や、Amazon・楽天等のネット通販で購入可能なので、ガスシリンダーの交換で「困ることは無い」です。

ゆうき
ゆうき

ガスシリンダー取扱店については、どちらもあまり変わりません!

④炭酸の強度

市販の炭酸水と比べた炭酸の強度

ソーダストリーム

  • 弱炭酸 ◯
  • 中炭酸 ◯
  • 強炭酸 ◯

ドリンクメイト

  • 弱炭酸 ◯
  • 中炭酸 ◯
  • 強炭酸 ◯

ソーダストリーム・ドリンクメイトのどちらでも、市販の炭酸水と同じかそれ以上の強炭酸にする事が可能です。

炭酸の強度は炭酸を注入するボタンの回数で調整可能なので、お好みの強度になるよう調整して楽しんでください。

「強炭酸になりにくい」という方がいたら、こちらの記事を参考にしてみて下さい。

⑤本体モデルの種類

ソーダストリーム

  • 手動モデル
  • 電動モデル

ドリンクメイト

  • 手動モデル

ソーダストリームの一部モデルだけ、電動の炭酸水メーカーがあります。

電動モデルは、ボタンを一度押すだけでいつでも同じ強さの炭酸水を簡単に飲む事ができるのが魅力です。

ですが、電源が近くにないと使う事が出来ないので、注意が必要です。

ゆうき
ゆうき

ボタンひとつで、毎回決まった強度になるのが電動モデルの強み!

手動モデルでは、ボタンを押す回数や時間で炭酸の強度を調節します。

個人的な感想としては、電動モデルよりも強炭酸にしやすい気がしました。

また、電源も必要なく、電動モデルより初期費用も安く抑えられるので、手動モデルがおすすめです。

炭酸水メーカーで迷っているなら「ドリンクメイト一択」(比較表一覧)

ここまで比較した項目をまとめて一覧表にしてみました。

ソーダストリームとドリンクメイトの比較一覧表

ソーダストリームドリンクメイト
炭酸にできる飲料・水のみ・水
・水以外の飲料(ジュース、お酒等)
コスパ36円〜54円24.9円〜36円
ガスシリンダーの
取扱店
ドリンクメイトより多少多いソーダストリームより少し少なめ
炭酸の強度弱炭酸〜強炭酸まで調節可能弱炭酸〜強炭酸まで調節可能
本体モデルの種類・手動モデル
・電動モデル
・手動モデル

一覧表を見てわかる通り、機能面やコスパから見ても「ドリンクメイト一択」です!

そんなドリンクメイトの中で私がおすすめするのは、「ドリンクメイト マグナムグランド」です。

電源不要でどこでも使う事ができ、コスパも24.9円と最安値。さらに、水以外の飲料も炭酸にできるんです。

初期費用が高いのがネックですが、1日1Lの炭酸水を消費するとした場合、約1年で元を取ってお得に使用する事が出来ます。

計算等は以下の記事で詳しく書いているので、参考にしてみて下さい。

炭酸を注入するものが「水」だけなら「ソーダストリーム」もあり?

悩む人
悩む人

水にしか炭酸を入れるつもり無い場合でもドリンクメイトがオススメなの?

たしかに、水しか炭酸を注入するつもりが無い場合はガスシリンダー取扱店が多いソーダストリームを選ぶのもありだと思います。

ですが、私は「水しか炭酸を注入するつもりがない」というあなたにもドリンクメイトをオススメします。

何故なら、やはりドリンクメイトのコスパが圧倒的に良いからです。

また、ガスシリンダー取扱店の数は大切な事とは言え、ネットで交換可能なのでそれほど重要とは言えません。

なので、コスパ最強な上、水以外にも炭酸をいれたくなった場合にも対応出来るドリンクメイトがオススメです!

まとめ | ドリンクメイトとソーダストリームの比較

いかがだったでしょうか?

今回は炭酸水メーカーのツートップである「ソーダストリーム」と「ドリンクメイト」を徹底的に比較してみました。

結果は、ドリンクメイト一択!

是非ドリンクメイトを使って快適な炭酸ライフを送ってみてください!

\ ブログ村に参加していますのでクリックで応援よろしくお願いします! /

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA